《8月イベント》 サマースクール 【津校】

2018.08.17
開催日 2018年8月1日(水)、2日(木)
開催場所 津フットサル・スクエア・オークランド
開催 クーバー・コーチング・サッカースクール津校
参加人数 【8月1日(火)】U-9クラス:10名 U-12クラス:18名
【8月2日(木)】U-9クラス: 9名  U-12クラス:18名

クーバー・コーチング・サッカースクール津校では2018年8月1日(水)、2日(木)にサマースクールを開催いたしました。

U-9クラスは初日に『1v1攻撃』、2日目に『1v1守備』をテーマに練習を行いました。
『1v1攻撃』では、相手を突破しゴールを決めるために相手をかわすタイミングがポイントになりました。
はじめは仕掛けるドリブルからスピードに乗ってしまい、かわすタイミングを掴むのに苦戦している様子でしたが、仕掛けているときに相手を観ることでタイミングが掴めることを理解できたことで、ドリブルのスピードに工夫が観られ、タイミングよく相手をかわすことができるようになりました。
『1v1守備』では自分たちが攻撃をするために相手からボールを奪うことを共通認識し練習を行いました。はじめは相手との距離を詰め切れずボールを観てしまい奪いに行くことができませんでしたが、ボールを奪うためには相手との距離間を近くすることが大事だということを理解できたことで積極的に相手に寄せてボールを奪うことができるようになりました。

U-9クラス

U-12クラスは、初日に『1v1攻撃』、2日目に『グループプレー』をテーマに練習を行いました。
『1v1攻撃』では積極的にゴールを目指すことがポイントとなりました。サッカーでは、まずゴールを目指すことが重要です。ボールを持ったとき奪われたくないからすぐに下げてしまうのではなく常に前を向く意識がポイントになりました。ボールを持っているときはもちろん、ボールを持っていないときでも常にゴールを目指す意識が高まったことで、前を向いて積極的に仕掛ける場面を多く観ることができました。
『グループプレー』では、相手や味方が増えた状況でもドリブルを駆使してチャンスを創る練習を行いました。相手が来ていない状態でパスをしてもあまり状況は変わりません。相手をドリブルで引き付けることがポイントとなりました。はじめはドリブルする際に目の前の相手しか観ていなかったり、味方のいる方へドリブルしてしまうこともありましたが、自分のドリブルで味方のスペースを創ることを理解できたことで、意図的にドリブルをしゴールチャンスを創り出すことができるようになりました。

U-12クラス

最後になりましたが、参加してくれたみんな、ご送迎頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。
次回も子供たちが上手くなる為のきっかけを掴める場所となってくれれば幸いです。

 

クーバー・コーチング・サッカースクール津校スタッフ一同

無料スクール体験
ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.