テクニックメソッド - クーバー・コーチング・ジャパン - サッカースクール

Ball Mastery

ボールタッチの感覚を身につけます。

足のあらゆる部分でボールをたくみに操り、ボールを自在に支配できる能力を高めるトレーニングを”ボールマスタリー”と呼びます。このトレーニングを継続して行うことで、ボールをタッチする時の感覚(ボールフィーリング)が身につきます。

Ball Masteryのトレーニング例

トータップ

右足と左足のインサイドで順番にボールをタッチする動き

カットドリブル

インサイドとアウトサイドで交互に素早くボールにタッチしながら進む動き

“ボールマスタリー”には3つの効果があります。

ボールコントロール能力UP 集中力や判断力も身につく
コーディネーション能力UP 身体のバランス、両足の感覚を養う
柔軟性UP ケガが減り、上達も早まる

1v1 Moves

1対1のテクニックを身につけ”違い”を生み出せる選手へ

突破力、ボールキープ力などの個人技術を”1 v1 Moves”と呼びます。この技術を身につけることでドリブルやパス、そしてシュートをするための”時間“と”スペース”を自分で作り出すことができるようになります。

1v1 Movesのテクニック例

シザース

足の外側(アウトサイド)でボールを持ち出すフリをする動き

ステップカット

前方へ進む(パスをする)フリをして方向を変える動き

“1v1 Moves”の習得には3つのカテゴリーがあります。

  • フェイント
  • 方向転換
  • ストップ&スタート
ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.