《2月イベント》 愛知県知的障がい者サッカー連盟登録選手対象サッカークリニック 【名古屋校】

2018.03.12
■開催日
2018/02/25
■開催場所
クーバー・コーチング・サッカースクール名古屋校【若宮フットサルパーク内】
■対象学年
愛知県知的障がい者サッカー連盟登録選手
■参加人数
16名
■主催
NPO法人stact(若宮フットサルパーク運営)

2018年2月25日(日)に、クーバー・コーチング・サッカースクール名古屋校開催地の若宮フットサルパークを運営するNPO法人stact様主催により、今回で8回目となる『愛知県知的障がい者サッカー連盟登録選手対象サッカークリニック』を開催致しました。

今回は愛知県選抜の選手とコーチの方々に参加していただきました。テーマとして、

 ①ボールをキープするための方向転換『インサイドカット』

 ②ゴールを意識した体の向き

 ③相手を見てファーストタッチをどこに運ぶか決めフィニッシュ

のトレーニングを行いました。

①では、相手からボールをシールディングしキープするためにインサイドカットのトレーニングを行いました。『足を大きく伸ばす』『インサイドでボールを止める』『方向転換した際に加速』、このポイントを意識しながら反復して行い、回数を重ねるごとに正確性も向上しました。また奪いに来る相手がいる中での判断を伴った練習へと発展させていきました。

②のゴールを意識した体の向き、それは常にゴールを狙っているかです。ゴールを狙うためには攻撃方向を意識しなければいけません。ここではパスを受けるために遠い足でボールをコントロールする、またパサーは攻撃方向に対してどちらの足にパスをするのかという部分にフォーカスしてトレーニングを行いました。

③は1v1です。相手と正面で向き合う形で左右コーンゴールがあり、攻撃はそれにフィニッシュし当てることができたらゴールとなるトレーニングですが、相手がいる中で行います。相手を観て判断しファーストタッチをどこに置くか、また相手について来られたらシールディングでボールを守り、反対側のゴールを選びフィニッシュする駆け引きも含めて行いました。

様々なバリエーションのトレーニングにも好奇心を持って積極的にトライし、サッカーを心から楽しむ様子の選手達と接する事で我々指導スタッフも楽しく有意義な時間を過ごす事が出来ました。

最後になりましたが、貴重な経験の場を設けていただきましたNPO法人stact様、開催にご協力いただきました愛知県知的障がい者サッカー連盟の皆様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

クーバー・コーチングスタッフ一同

すごい集中して聞いてます☆
2対2とキーパーありのミニゲーム
良い動き出しからパスが出るか!?
どこに動いたらボールを受けれるか。
ゴールチャンスになるか!?
ドリブルかパスか、、、
ナイスゴール!
1対1の攻防!!
《 集合写真 》 みなさまご参加ありがとうございました!
無料スクール体験
ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.