《12月イベント》 1Dayスクール 【名古屋校】

2018.01.11
■開催日
2017/12/26
■開催場所
クーバー・コーチング・サッカースクール名古屋校【若宮フットサルパーク内】
■対象学年
U-9クラス:1,2,3年生  U-12クラス:4,5,6年生
■参加人数
U-9クラス:20人  U-12クラス:17人

サッカーでボールを持った状態からプレーを始めることはなく、相手のボールを奪うか味方からパスを受けてプレーを始めます。そのため、相手のパスをカットしたり味方からパスを受けたりする際のファースト・タッチがとても重要になってきます。クーバー・コーチングではこれを“ゴールデンタッチ”と呼び意識付けを図っています。

今回の1Dayスクールでは、パスを受けて止めるだけでなく、ゴールデンタッチで次のプレーをしやすい場所にボールをコントロールし、シュートするチャンスを作り出すこと・相手を突破すること・正確なパスを出すこと、のトレーニングを行いました。そこで3つのセクションに別れ各セクションでトレーニングを積む形で行いました。

①正確なフィニッシュ

インサイドの面を作りゴールデンタッチでゴールの方向に向かいフィニッシュするトレーニングを行いました。思った通りの方向・スピード・場所にコントロールすることがなかなか上手くいかず苦戦していましたが、反復練習することでフィニッシュまでの流れがとてもスムーズになり自分のイメージした場所に置くことができるようになっていきました。

②1v1ドリブル

相手がいる状況でどのようにボールをゴールデンタッチするのかをトレーニングしました。コーチからボールを受け1v1のスタートですが、最初は足元に止める子がほとんどでした。それにより選択肢が少なくなり相手に詰められボールを奪われることが多々ありました。しかし、ゴールへ向かうタッチ、テクニックを使うためのタッチと方法を伝えることで、子供たちの積極的にドリブルで仕掛けるためのゴールデンタッチの意識がとても良くなりました。

③パスの向上

仲間へパスを出すときに自分の思ったところにボールが置けているか、のトレーニングをここでは行いました。ゴールデンタッチ→ドリブル→パスゴールデンタッチ→パスの2つです。前者はドリブルのためにゴールデンタッチでどこに置きスムーズにパスまでいけるか、後者はゴールデンタッチしたあとすぐにパスできるかという設定で行いました。次のプレーを選んでいても良い場所にボールがなければパスは出せません。インサイドでタッチの瞬間に意識をさせることで子供たちは少しづつ自分で修正しイメージした通りのゴールデンタッチができるようになっていきました。

サッカーでは『止める・蹴る・運ぶ』がありますが“止める”の部分はとても重要です。試合の中では仲間からのパスを受けることがほとんどです。次のプレーを選んでいたのにボールが思った場所に置けない、もしくはタッチが大きくなり相手に取られてしまいそうになる、などチャンスを作ることができません。フィニッシュ・ドリブル・パスでチャンスを作り出すためにゴールデンタッチを意識してできるようにしていきましょう!

参加してくれたみんな、ご送迎いただいた保護者の皆さまありがとうございました。

 

★★★★★★★★  1Day スクールとは? ★★★★★★★★★★
 通常スクールとは違う、1日限りで1つのテーマに絞ったトレーニングを
 行います。スクール生だけでなく一般からの選手も参加できるので、

 毎週は通えないという人でもクーバー・コーチングを体験できます。
 向上心を持った選手が多く集まる『個の技術』を高める為のイベントです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

クーバー・コーチング・サッカースクール名古屋校

《 U-9クラスの参加してくれた子供たち 》

《 U-12クラスの参加してくれた子供たち 》

クーバー・コーチング・サッカースクール名古屋校では随時、無料体験を行っています! 【 無料体験のお申込み 】
 ①下記ボタンクリック ②エリア選択:中部 ③スクール選択:愛知 → 名古屋校

過去のイベント様子はこちら⇩⇩⇩

無料スクール体験
ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.