SOCCER

【卒業生来訪】クーバーでつながるいろいろな縁

2019.09.04.WED

先日、スクール卒業生である浅田音々さんと大給望さんが、指導をうけた山田将登コーチ(関目高殿校スクールマスター)をたずねてきてくれました。小学4~6年生まで在籍していた当時の思い出を山田コーチが浅田さんに聞きました。

クーバーで楽しかったことはなに?
月の最後にやるゲームデー。習ったフェイントやテクニックをためすことができたのが、たのしかったです。あとは練習日以外におこなわれるイベントもすきでした。
クーバーのトレーニングでためになったことは?
ボールを止める、ける、フェイントなど基礎的なことをおしえてもらいました。サッカーで一番重要なことが学べたと思います。
小学校からずっと女子チームに所属していましたが、スクールで男の子といっしょにプレーすることについてどう思った?
女の子よりも男の子の方がレベルも身体能力も高いから、混ざってやると上達します。なじむまでには時間がかかりますけどね。。。
右手前:浅田音々さん
サマーキャンプにも参加されていましたよね。感想をおしえてください。
いろんな地方から女の子が集まって、とてもたのしい思い出になりました。年下の子には、いっしょにサッカーするだけじゃなくて、おしえてあげたりもして勉強になることが多かったです。いまでも連絡をとるほどのなかよしになりました。
キャンプの担当コーチだった山岸コーチと大学時代にバッタリと再会しました。おぼえていてくれてうれしかったです。
キャンプのときの写真

山岸靖代コーチ(戸田校サブマスター)の話

音々さんが所属していた大学サッカー部の監督がかつてのチームメイトでした。その関係で部を訪問したとき「音々がいる」と気づいたのです。キャンプでおしえたことを覚えていました。

まとめ

中学、高校、大学とサッカーを続け、この春、スポーツショップに就職したそうです。勤務地の店舗の近くには、クーバーのスクールがあり、ユニフォームを着た子を見て「この子たちも通っているんだな」と昔のことを思い出すそうです。
大学生になってから、キャンプで教えてもらった山岸コーチと再会したり、勤務先の店舗にスクール生が買い物にきたり、クーバーでつながるいろいろな縁って、おもしろいですね。

先日、施設主催の大人の個人参加フットサルにも参加してくれました。咄嗟にボールを操る技術はしっかり磨かれており、卒業後もコツコツとトレーニングしていた成果だと思いました。ミニゲーム中は、シュートを決めるのではなく、なぜかコーチに何度も当てていました(小さい時の恨み?)
今回、訪問してくれて、スクールのこと、イベントのこと、コーチ達のことなど、話はずっと止まりませんでした。それだけ、好きなんだなと思い、本当にうれしかったです。卒業から約10年ですが、再会して「老けたね」と言われずにホッとしています(笑)

クーバー卒業生のみなさまへ

卒業生がいろいろなところで活躍している姿を見るのが、コーチたちのよろこびです。

なかにはプロ選手としている活躍している方もいます。サッカー日本代表にえらばれW杯に行った方もいます。

クーバーのコーチになっている方もいます。大学生になり、アシスタントコーチをされている方もいます。

社会人として会社でおしごとをがんばっている方もいます。

「いま、どこに住んでいて、▲▲をやっている」
「〇〇をめざしている」
「××でなやんでいる」
などなど、近況を教えてくれるとうれしいです。

出身スクールのコーチに連絡をとってみてはいかがでしょうか?

スクール一覧から、おしえてもらったコーチが、いま、どのスクールにいるか、さがしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加