スプリングキャンプ熊本会場 最終日総評&ライブフォトギャラリーはこちら

2018.03.30

最終日総評

熊本キャンプもいよいよ4日目の最終日となりました。

このキャンプでは『アクションを起こそう』をテーマに、自分からアクションをできる選手を目指しました。

日を追うごとに自分で考えて動けることが非常に増えました。

またコミュニケーションスキルも高まり、たくさんの友達ができました。

また来年も会いましょう!!

●ゲームスキルコース

トレーニングで学んだことをゲームでチャレンジしていくコースでした。

グループ交流戦を行い、自グループの輪を超えて多くの仲間とコミュニケーションを図りました。

色々な仲間と声を掛け合ってハイレベルなゲーム内容となりました

●1v1強化コース

ゲーム大会で1対1の学んだ技術をたくさん試しました。

1人1人の個人のスキルが高まり、見ごたえのある1対1が多かったです。

ぜひこれからも1対1の技術を高めていってください!

3日目総評

いよいよ3日目となりました。

午前中にトレーニングを行い、午後は今までに習ったことを試すゲーム大会が開催されました。

夕食後には福田トレーナーよりストレッチ講座が行われて、日々自分でできるストレッチを実践してみました。

●ゲームスキルコース
午前は『1対1の守備』をテーマにトレーニングを行いました。

正しいポジションを見つけて、相手にプレッシャーで制限を掛けたり、

ボールを奪うトレーニングを行いました。

午後のゲーム大会では1人1人の守備の意識が高くなり結果としてグループでの守備力が高まり均衡した試合となりました。

●1v1強化コース
午前は『相手が後ろにいる状況での1対1』をテーマに、相手と駆け引きができる選手を目指しました。

レシーブで良い状態をつくり突破することにチャレンジしました。

午後のゲーム大会では、1対1選手権を行い個人個人の集中力が非常に高く取り組めました。

2日目総評

天気も良く朝から絶好のサッカー日和となりました。

栄養・休息・トレーニングを意識することで、よりサッカーに対するモチベーションが高まってきました。

3日目以降よりコミュニケーションが図れるように、夜は『レクリエーション』を行いました。

お互いのことを知ることでより有意義な時間を過ごせることとなりました。

●ゲームスキルコース

午前は、『レシーブ&パス』をテーマにファーストタッチやパスの質を高めました。

午後は『フィニッシュ』をテーマに突破とレシーブからのシュートで得点を目指しました。

チャンスを逃さない、コースに決めることができる選手が多くなりました。

●1v1強化コース

午前は、『1対1の守備』をテーマに自分でボールを奪う技術を身につけました。

午後は『1対1の攻撃』をテーマに午前中に学んだボールを奪った先に、シールディングの仕方を伝えました。

ボールを取られたら取り返す⇒奪ったら攻撃に転じることが上手になりました。

1日目総評

熊本キャンプが3月27日(火)より始まりました。

日本中から集まってきた選手たちは、不安そうな顔の子供も多かったですが、トレーニングが始まると緊張もほぐれて、

自分からたくさんコミュニケーションを図っていきました。

●ゲームスキルコース

ゴールを目指すことを大目標として、個人でもチームでもボールを守ることを行いました。

結果としてボールを失わずにゴールを目指すシーンが多くなりました。

●1v1強化コース

相手が前にいる状況で相手の動きを観てドラッグプッシュやその他のフェイントで仕掛けることをトレーニングしました。

良い状況が作れると積極的に仕掛けることができました。

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.