SOCCER

アディダスのフットボールスパイクX/ACEからわかる現代のサッカー選手が目指すべき2つの選手像

2015.11.25.WED

DSC_0049

2015年7月1日より全世界で展開しているアディダスのフットボールスパイクX/ACE。その開発に至った経緯や、それぞれの特徴について、アディダス ジャパン株式会社で主にスパイクの開発を担当されている山口智久様に聞きました。

取材・文・写真/クーバー・コーチング・ジャパン


アディダスには、「すべてはアスリートのために」というコンセプトがあります。現代の選手を分析していくと、大きく2分化されてきているという結論が導き出されました。それに見合ったシューズ展開をしていくことになったのが、この2つのシューズの開発経緯です。

今までは、スピード重視の選手や、テクニックのある選手、ハードワークを身上とする選手、バランス良いプレーをする選手に分類し、パフォーマンスや、プレースタイルにあわせたシューズ開発をしていました。

今後も選手のプレースタイルやパフォーマンスもサポートしていくのはもちろんですが、より選手の人間性や感情など、心で感じている部分が、シューズ選びでも重視されるようになっているという傾向を踏まえ、X/ACEという2種類のタイプが誕生しました。プレースタイルに合うということに加え、選手の人間性や感情を考慮し、より選手の心を刺激するデザイン性をも兼ね備えているのが今回のポイントです。

DSC_0041

チームには2種類のキープレーヤーがいて、ヨーロッパのトップクラブや代表チームを見ると、この2種類の選手を多く揃えたチームがこれからのフットボールを創造し、勝ち続けて行くと我々は分析しています。

それでは、具体的にX/ACE、2つのタイプを説明していきます。

予測不可能 ピッチを魅了する、ゲームチェンジャー X(エックス)

384116

強い個性で、「ゲームを決める」選手。爆発力とは、「速さ」「俊敏性」「ステップワーク」個の爆発的な力でゴールへ向かっていき、ゴールを決め、ゲームを決めることができる選手向けのモデルです。このタイプの選手はプロ、アマ問わず、「おれが派手に目立ちたい」「人とは違う」という気質を持った選手が多いです。我々は、エンターテイナーと呼んでいますが、そういった選手に相応しい、奇抜なデザインに仕上げています。それに爆発的な瞬発力を一層引き出す機能も搭載しています。ジュニア向けのトップモデルには、薄手で軽量な素材をアッパーに使い、ホールド性を高めるためにアディダス独自の圧着型ソックス「インナーテックフィットソックス」を足首周りに、エックスケージを両サイドに採用しています。速さや俊敏性などの爆発力で勝負してゲームを決めるプレーをサポートする機能です。

インナーテックフィットソックス

384110
ジュニアのトップモデルにも搭載

エックススキンアッパー

384112
薄手で軽量な素材をアッパー

エックスゲージ

384109
両サイドから足をホールド。

このモデルを着用する有名選手は、ベイル選手、ミュラー選手、スアレス選手など、日本人では、宇佐美選手、香川選手、武藤選手などです。

絶対的支配 ゲームを支配する、プレーメーカー ACE(エース)

「ゲームを作っていく」「ゲームを支配する」選手。完璧なプレーでチームやゲームをコントロールしたいという選手は、王様気質で、すべてを完璧にこなしたいというタイプの選手です。そういった選手に合わせアディダス伝統の三本線をあしらった王道デザインにしています。ジュニアのトップモデルの機能としては、ボールタッチや走りなどすべてにおいて、精度の高い完璧なプレーがこなせるように、カンガルーレザーのアッパーを採用しています。より足との一体感を高めて、素足に近い状態でのボールコントロールや走りを求めていく仕様になっています。

DSCF2882
足馴染みの良いアッパー。ジュニアのトップモデルにはカンガルーレザーを採用。

DSCF2847
アウトソールには、樹脂底でトライアングルスタッドを採用。土と人工芝、両方のグランドに対応。

DSCF2890

このモデルを着用する有名選手は、エジル選手、オスカル選手、ノイヤー選手など、日本人では、柴崎選手、内田選手、南野選手などです。

まとめ

スター選手のテクニックを教え、身につけさせることは、クーバー・コーチングの指導コンセプトの一つです。分解してトレーニングすることで誰もがそのテクニックを身につけられるという考えで指導しています。2つのタイプの選手を意識して今後、我々も選手たちに対し、指導していく必要性を感じました。山口様の話を聞いて印象に残った言葉があります。それを今回の記事の締めとして紹介させていただきます。

DSCF2885

「2種類の10番。決めるタイプの10番と作るタイプの10番を多く揃えたチームがこれからのフットボールをリードしていくと考えています。どちらかの選手を目指し、チームのレギュラー選手となり、活躍してほしいです。我々はシューズの開発を通じて、皆さんがケガなく少しでも高いパフォーマンスをピッチで発揮できるよう、貢献して行くことに努めてまいります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加